メルパラのログイン履歴をうまく活用してセフレゲット!

メルパラには、ログイン履歴がわかるシステムになっています。この機能を上手に活用することで、恋人やセフレなどさまざまな出会いにつなげることが出来ます。出会い系サイトによっては無い機能なので、是非このログイン履歴のシステムを活用してみてください。

メルパラのログイン履歴はアクセスメンバーという名前です

アクセスメンバーというのが、メルパラのログイン履歴のことになります。

メルパラにどれくらいの人がアクセスしているのか、その女性が一体どのくらい前にアクセスしたのかがわかる機能のことで、その人のログイン履歴をチェックすることが出来るシステムになっています。

一見、人のログイン履歴を知ってどうするの?マジきもい!かも知れませんが、男性ユーザーにとってこのアクセスメンバー機能はかなり重要な機能の1つになっているのです。

というのも、せっかくポイントを消費してまで気になる女性にメッセージを送ったとしてもその女性がサイト内で息をしていない場合、このメッセージは読まれることなくほかのユーザーのメッセージに埋もれてしまいます。
そこで活躍するのが、このアクセスメンバーなのです。

アクセスした時間が知れる、というのは「この女性ユーザーはサイト内で息をしているのかどうか」を知ることが出来るということなのです。

アクセスした時間を知ると返信率が大幅にアップ

アクセスした時間を知ることが出来ると、その女性の大体の利用時間というものがわかります。

たとえば、学生の場合は昼間はあまりアクセスしない→ということは、夜にアプローチをかけると返信率アップ。

主婦の場合は夜間はあまりアクセスしない→ということは、昼間にアプローチをかけると返信率アップ、ということになります。

そして、アクセスした時間が直近であればあるほど、アプローチをかけたときの返信率が大幅にアップするのです!

アクセスした時間が「3時間前」よりも「1分前」の女性にメッセージを送ったほうがサイトを見ている確率が高いのでその分、メッセージを読まれやすくなり返信してくれる可能性もアップするということになります。

とにかくログインしている女性を狙うこと!

メルパラで女性ユーザーと少しでも仲良くなるためにはまず、返信が着たらソッコーで返事をすること、に尽きます。

女性ユーザーは男性から返信が来なければ気分も下がってそのままログアウトしてしまう可能性があります。

ですので、出来るだけラリーが続くように返事をすることが最大のコツになります。話が盛り上がれば、そのままのノリでLINEのID交換やメルアド交換も可能になるのでぜひ、時間が許す限りラリーを続けてみてください。

アクセスメンバーは、地味な機能のように見えるのですが実はメルパラでセフレや恋人を探す上では欠かすことの出来ない機能の1つです。

アクセスメンバーを上手に活用してセフレゲット

アクセスメンバーを使って、今現在アクセスをしている女性と仲良くしたいなぁという場合は出来るだけその日のうちにアプローチをかけてみるのがオススメです。コンスタントに返信をすることで、すばやくアドレスを聞き出すことも出来ます。

また、普段仕事が忙しい女性は一度ログアウトしてしまうと翌日までサイトを開かないということも結構多いのですが、一晩経ってしまうと前日に話したメッセージの内容はほとんど忘れられてしまう恐れがあります。

こうなってしまっては、仲良くなる前に「どちら様でしたっけ?」となってしまうので、今現在アクセスしている女性とは、その女性がログアウトしてしまう前までに名前などをしっかりと覚えてもらうようにしましょう。

普段仕事や学校が忙しく、中々アクセスできないような女性でもアクセスメンバーを使うことで出会いのチャンスにも繋がるため、是非「その日のうちに名前を覚えてもらう!」を目標に出来るだけコンスタントに返信をしてみてください。

アクセスメンバーを使って、サクラやキャッシュバッカーを見分ける

ログインした履歴をチェックできるアクセスメンバーなのですが、ここではサクラやキャッシュバッカーを見分けることも出来ます。

いっつもログイン履歴が数分だったり、頻繁にログインをしていたり、いつの時間にチェックしてもログインしたばかり・・・という女性はまず他サイトの業者だったりキャッシュバッカーを疑いましょう。

いくら真面目に出会いを探しているからといって、毎日そんなに頻繁に出会い系サイトを覗いている女性というのは稀だと思いますし、サイトにログインすること自体がお仕事になっているような人は真面目な出会いを探しているどころかポイントだけ無駄に搾取されてしまう恐れがあります。

アクセスメンバーは、一般女性ユーザーを探す場合は返信率も大幅にアップしますが、一方で他サイトのサクラであったりキャッシュバッカーを見極めるための重要なツールの1つになっているため、是非こういった機能を上手く利用してポイントを抑えつつ出会いを探してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする